So-net無料ブログ作成

身長74cm、世界一背の低い男性が死去=享年21歳

写真拡大16日、「世界一背の低い男性」としてギネスに認定されていた何平平さんが訪問先のローマで亡くなっていたことが分かった。 2010年3月16日、「世界一背の低い男性」としてギネスに認定されていた何平平(ホー・ピンピン)さんが訪問先のローマで亡くなっていたことが分かった。享年21歳。香港のTV局・フェニックステレビが伝えた。中国・内モンゴル自治区出身の何さんは身長74.61cm。08年にギネス・ワールド・レコーズに認定された。認定後は各国の媒体に取り上げられ、世界各地を訪問しており、先週はイタリア・ローマのTV番組に出演するため同地を訪れていた。しかし、収録中に心臓の痛みを訴え、病院へ搬送されたものの13日に息を引き取ったという。【その他の写真】ギネス・ワールド・レコーズのクレイグ・グレンディ編集長は何さんの死を悼み、「彼のトレードマークともなっている笑顔、そして風貌は多くの人に希望をもたらした」と発言している。(翻訳・編集/愛玉)【関連記事】・<ギネス>世界最高&最低身長、どちらも中国人に―ロンドン・「世界一身長が低い人」、あのピンピン君がギネスに認定―内モンゴル自治区・身長世界一の男性、57歳でパパに―中国・「背が低い」日本人のイメージ?日中、背が高いのはどっち―中国ブログ・「背が低いから」県職員不採用になった男性、人事局を訴える―重慶市

日本最大級のドロップシッピングサービスを展開する株式会社もしも、個人特化型アフィリエイトサービス「もしもアフィリエイト」を開始します!!

写真拡大日本最大級のドロップシッピングサービスを展開する株式会社もしも(本社:東京都渋谷区、代表取締役:実藤裕史 以下、もしも社)はこの度、新たなビジネスモデルの構築と収益源の多角化を目指し、『もしもドロップシッピング』のユーザーと一般アフィリエイターに対し、個人特化型アフィリエイトサービス『もしもアフィリエイト』を2010年4月下旬より開始いたします。1.『もしもアフィリエイト』の特長 (1)30万人超の個人ドロップシッピングユーザーに提供 もしも社の運営する『もしもドロップシッピング』ユーザー数は現在約33万人です。その全てのもしもドロップシッピングユーザーに対し、『もしもアフィリエイト』を提供いたします。(共通のIDにてサービスを利用することが可能。)トップユーザーは年商1億5千万円を超え、それに続いて有力ユーザーも年々増加しております。これら既存ユーザーを中心に、『もしもアフィリエイト』を提供することで、マーチャント(広告出稿主)は、サービス開始時から有力ユーザーを含む約33万人のユーザーに対し、アプローチすることが可能です。 ※マーチャントとは…アフィリエイトプログラムを利用して、商品(サービス)を販売する広告出稿主を指す。(2)もしもドロップシッピングの実用的ツールの導入とユーザー育成ノウハウの循環を促進 知識の少ないユーザーでも、手間をかけず簡単にショッピングサイトを構築出来る無料ツール「超できすぎくん」など、『もしもドロップシッピング』ユーザー売上げ向上に実績のあるシステムを『もしもアフィリエイト』に導入いたします。希望するユーザーには、定期的に行われる有料セミナー「もしも大学」や、SEOやSEMなどの集客方法や訪問者を惹きつける手法などのノウハウを伝授する、有料でのユーザー育成プログラムを実施します。また、ユーザー間での情報共有を行うことで、ノウハウの循環を促す専用コミュニティサイトも提供いたします。(3)業界初、月末にボーナスがもらえる「W報酬制度」 通常の報酬に加え、業界初の月末にボーナスをもらうことができる「W報酬制度」を導入いたします。個人ユーザーへの支払い時に、月間報酬額の10%を「ボーナス報酬」として加算します。通常報酬とボーナス報酬を合わせた「W報酬」で、業界最大級の報酬額を実現します。2.『もしもアフィリエイト』の概要 ◆サービス開始日:2010年4月上旬 ◆サービス利用料:無料 ◆マーチャント(広告出稿主)登録: 業種:特に制限なし 初期費用:40,000円(税抜) 月額費用:40,000円(税抜) 手数料:ユーザー報酬の30%分 3.『もしもアフィリエイト』開始の背景と目的 アフィリエイト市場の伸張率は、急激な成長を見せた2002年度から2005年度頃に比べ、やや鈍化するものの、総市場規模は2010年度には1,000億円を超え、2012年度は1,235億円にまで拡大すると予測されております。 (出所:株式会社矢野経済研究所:「アフィリエイト市場に関する調査結果2009」2009年9月2日発表) 現在のアフィリエイト市場は、法人サイト経由(BtoB)の売上げが多く、個人ユーザーによる売上げはごく僅かです。一部の有力ユーザーを除き、個人ユーザーがアフィリエイトで高い収益を得ることは容易ではありません。しかし、法人サイトの新規取引は飽和傾向にあり、今後の市場拡大には「個人ユーザーの強化」へシフトすることが重要であると考えております。 そこで、もしも社は『もしもドロップシッピング』における約33万人のドロップシッピングユーザーと悩みを抱える一般アフィリエイターに対し、個人に特化したアフィリエイトサービスを提供いたします。ドロップシッピングサービスで培ったノウハウやツールなどのリソースを活用することで、コストをかけずスピーディーにサービスを構築いたします。4.今後の展開 もしも社は、『もしもアフィリエイト』開始により、『もしもドロップシッピング』を基盤とした事業の多角化を行ってまいります。また同時に、ドロップシッピングに次いで、個人特化型アフィリエイトサービスとしての業界No.1シェアを目指してまいります。今後は、『もしもアフィリエイト』を通じて、個人の力を最大限に支援すると共に、生活を支える新たな糸口となれるよう努めてまいります。 <「もしもドロップシッピング」とは> すべてのインターネットユーザーへ、個人が無在庫販売を行うことが出来る仕組みを提供することで、誰でも簡単にネットショップを持つことができるサービスです。個人は豊富な商品情報を利用して、商品を自由に価格設定できます。また、梱包・発送など受注後の業務を行う必要がないため、個人はサイト構築のマーケティング活動に専念できます。ユーザーには、主婦やシニア層も多く、幅広いユーザーに利用されております。 <株式会社もしもの会社概要> (1)社名:株式会社もしも (2)代表者名:代表取締役社長 実藤 裕史 (3)本社所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目19番2号 (4)設立:2006年6月 (5)資本金:5 億2,550 万円(資本準備金含む) 【当プレスリリースに関するお問い合わせ先 】 株式会社もしも 広報担当 吉田 電話:03(5457)1911 E-mail:pr@moshimo.com詳細はこちら

銃の音を聞き分ける小さなちいさなちぃさなセンサー

写真拡大小さくっても馬力を発揮ですね。このマッチ棒の先ほどの大きさの小さなセンサー、音で銃の種類とどこから聞こえたかがわかるというから驚きです。Microflown社開発のAVS技術(Acoustic Vector Sensing)を使って音を測るそうで。AVS技術によって、200ナノメーターのプラチナのパーツを約200度ほどまで熱します、そして空気中を通る粒子によってそれがどれほど冷めていくかというのを測るそうです。その冷め方のパターンから、Microflown社独自のソフトウェアを使ってどんな音か=どんな銃か、そしてどこでその音がなったか割り出すんだそうです。そんなことができるんですか! びっくりしました。同じようなことができる技術は他にもありますが、それぞれいろいろ不具合があるようです。例えばレーダーだと追跡されちゃうとか、大きな機材が必要だとか。故にMicroflown社のこの小さなセンサーはもう夢のような話。なんでもオランダ、ドイツ、インド、ポーランド、そしてオーストラリアの軍隊がただ今これをテスト中だとか。小さいのにでっかい話だ。[DVICE]Kyle VanHemert(原文/そうこ)あわせて読みたいUSB接続のサブディスプレイに新しい風が! iPhoneみたいな「FingerVU 436」(動画)キモかわいい......? 沖縄生まれのなまこストラップ守ろうガジェットマナー! 映画館で携帯電話を使用する女性に注意したら...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。